思い立ったら気ままに

気ままに更新していきます

外資系ホテルヒルトンが広島に2022年にオープン予定

こんにちは。今日はヒルトン広島ができる話題です。

 

f:id:ananaspine:20180606103728j:plain

Photo by Alex Block on Unsplash

 

地元新聞等で「ヒルトンホテル」が広島にできるとの話題を知りました。広島には外資系ホテルは「シェラトン」しかありません。

しかし近年オバマ効果もあってか平和公園や宮島等広島を訪れる外国の方が多くなり、宿泊と国際会議ができる外資系のホテルの誘致をしていたもようです。

場所は中区富士見町となります。

  

 ヒルトンホテルは

 

ウィキペディアによると

ヒルトン・ホテルズ&リゾート(Hilton Hotels & Resorts)は、ヒルトン・ワールドワイド(Hilton Worldwide、正式にはヒルトン・ホテルズ・コーポレーション、Hilton Hotels Corporation)が国際的に展開しているホテルチェーンである。

本社(ヒルトン・ワールドワイド) - アメリカ合衆国バージニア州マクレーン。

設立 - 1919年、コンラッドヒルトンによって設立された。

展開 - 90ヶ国以上に約4,000軒、65万室。

会員制度 - ヒルトンHオナーズ(Hilton HHonors)

 

ヒルトンっていえば、もう何年も前にヒルトンホテルで撮影されていた「ホテル」というドラマを思い出します。あれすごく好きだったんですよ、それを見てヒルトンホテルに憧れ宿泊したりしていたものです。

 

そしてもう一つ思い出すのがパリスヒルトンやニッキーヒルトン。ひいおじいさまはヒルトン・ホテルの創業者コンラッドヒルトンですからね。しかし本人達はヒルトンホテルとは距離を置いているようです。

 

 ヒルトンホテルはヒルトンとその上級ホテル、コンラッドがあります。

 ちなみにシェラトンシェラトンと上級のシェラトングランドです。

 

ヒルトンの優待プログラム

 

ヒルトンオナーズ(Hilton Honors)」(クレジットカードあり)があります。ランクアップしていき特典がつきますので、宿泊頻度の多い方にはお得なプログラムだと思います。

年会費は無料で、入会ダメだとメンバー、それ以降はホテルを利用ごとにシルバー、ゴールド、ダイヤモンドと上がっていきます。

 

 

食事やショッピングでもポイントが貯まります。

 

入会金、年会費は無料、有効期限は一年です。

 

日本では「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)」に入会すると食事など割引ができるのですが、年会費が25,000円とかかるのですね。以前HPCJの前のプログラムに入っていたのですが、新しくなったプログラムにより年会費がかかることによりやめてしまいました。

 

ヒルトン・グランド・バケーションズ」というタイムシェアがあるのは、ハワイへ行く方ならご存じかも。ハワイなどリゾート地の高級コンドミニアムを1年のうち1週間単位で所有できるというものです。例えばハワイのコンドミニアムを購入した場合でも、他のホテルなどへの交換もできます。 

  

シェラトンの優待プログラム

 

スターウッド・ホテルズ&リゾーツに属するシェラトンは、何年か前にマリオットに買収されてマリオットグループの中の一ホテルになりました。その時確か中国企業に買収されるという話が持ち上がって少し心配しましたが、同じアメリカのホテルが買収でよかった~と思いましたよ。

 

シェラトンは「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」があります。同じくステータスによってランクもアップしていきます。クレジットカードはアメックス、年会費が31,000円(税抜)とめちゃ高いので一般庶民の私には無理ですね 笑。でもこれ最強カードと言われていますよ。

 

SPGの普通のカードは一応持っておりますが、ほぼ広島だとお食利用です。それでも割引ができるのでありがたいんです。

 

あまりたまらないポイントですが、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルウェスティンホテル東京に宿泊した事があります。ポイント付くためにお金は使ってるんですけど、ポイントって得な気分がしますね、なぜでしょう。

 

広島はキッズプログラムもあり、毎年3月に入会できるんです。バースデーケーキ無料、お食事も無料または割引ができます。なのでお子様のお誕生月にはシェラトンでお食事がベストだと思っております。

 

ヒルトン同様タイムシェアのバケーションオーナーシップもあります。

入会金、年会費無料、有効期限はありません。

 

最後に

  

初心者コースの私の説明ですが、とりあえず特になるものなら持っておいてもいいのではないでしょうか。

 

ヒルトンの建設予定地は中心地より少し離れています。交通の便が少し悪い気はしますが、中心地から歩いて行けない距離ではありません。しかもヒルトンクラスになると宿泊客もタクシーだよね、と思うと何も心配することはないですね。完成をただ楽しみにしています。

 

地方都市ではありますがこうやって、シェラトンヒルトンの外資系ホテルが来てくれるってなんだか嬉しいもんですね。ちょっと都会に近づいたって気分になるのは、きっと私だけではないはず。。。と思います 笑。